妊娠32W*自然分娩か計画分娩か?

出産

自然分娩か計画分娩どちらがいいのか?

こんにちは!現在9ヶ月ママのnanaです。ご訪問いただきありがとうございます。

先日妊婦検診の際にバースプランについて助産師さんとお話をしました。そして、「38週以降なら計画分娩できますよ。」と教えていただきました。上の子2人の時は里帰り出産で産院も違って自然分娩しか考えていませんでしたが、今回上の子2人は学校や幼稚園があるので計画分娩についても調べてみました。

自然分娩と計画分娩について

自然分娩

自然の陣痛が来るのを待ち、麻酔・陣痛誘発・帝王切開・吸引分娩・鉗子分娩などの医療処置を行わずに分娩を行うこと。

計画分娩

陣痛を誘発し、分娩の終了を計画的に行うこと。分娩は多くの場合、異常なく経過するものであるが、ときに突発的に大出血を起こし、母体死亡にいたることもある。そこで人手が多く、輸血など緊急に必要な時は、いつでも運べる昼間の平日に分娩を終わらせるよう計画的に出産させる。

分娩前処置として、お産の前日に入院し、分娩監視装置で胎児の心拍パターンと子宮の収縮状態を確かめます。内診所見によっては、あらかじめ子宮口を広げる処置が必要になる場合もあります。

分娩当日は、浣腸後、分娩監視装置を着けて陣痛促進剤の点滴をはじめます。次に胎児を包む膜を人工的に破る処置を行い、分娩誘発を開始します。母体に負担がかかり過ぎないように、ごく少量から開始して慎重に増量していきます。

まとめ
私なりにどちらもメリット・デメリットがあるようなのでまとめてみました!!
自然分娩
メリット
  • 陣痛が来たら、時間はかかっても自分のペースで出産出来る。
  • 赤ちゃんも出たいタイミングで産まれてくることが出来る。
デメリット
  • いつ陣痛が来るのかわからないので出産前後の予定が立てづらい。(特に上のお子さんがいらっしゃる場合)
計画分娩
メリット
  • 人手の多い時間帯にお産することで、異常や合併症に対して迅速に対応することができる。
  • 上にお子さんがおられる方は予定が調整しやすい。
  • 立ち会い出産が出来る。
デメリット
  • 陣痛促進剤によってごく稀に副作用が発生する場合もある。
  • 陣痛誘発剤を打つことによって自然分娩のように波がある陣痛ではなく、一気に陣痛がくる感じなので痛みはある。

いろんな状況があるかと思うので、それぞれの置かれている環境によって決めるのがいいのではないかを思います。
私が助産師さんに聞いた話だと、初産婦は誘発剤を打っても3.4日はかかるそうですが経産婦だと1日かかるそうです。

ただ、今まで上の子達も自然分娩で出産しているのでギリギリまで待って陣痛が来なさそうだったら計画分娩も考えていきたいと思っています。
以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました